久しぶりにスパシャンを通常の方法で塗ってみた!やっぱスパシャンは輝きが違うね!

仕事で日に数台洗車するのに仕事終わってからマイカーを週2で2〜3時間かけて手洗い洗車&コーティングする洗車好きなryuki(リュウキ)です、こんにちは!!

最近の先輩の口癖は『また洗うの?洗いすぎだろ!!笑』です(笑)

最近はスパシャンに代わる新たなカーコーティングを探して色使ってはみるんですが……

『これはスパシャンより良い!!』と言う物に出会えず……

もちろん良い物もあったので今後紹介しますが

結局いつも通りスパシャンをスプレーボトルに希釈して塗っています(笑)

が今回はスプレーボトルを使わず、久しぶりに通常の施工方法でスパシャンを塗りました!!

やっぱり通常の塗りこみ方法の方が艶がでるかも!?

知らない人へ、通常の塗りこみ方法とは

スパシャンボトルに記載されている「バケツに決められた希釈割合でスパシャンと水を希釈しスポンジで洗車する」方法です。

さらに今回はスパシャン洗車してからタオルで水分を拭き取った後にエアーで水分を吹き飛ばす徹底ぶり!!

スパシャンは希釈割合を守ってしっかり水で流せばムラになることはないんですが

洗車終了後ボディーの隙間に残った水分がたれて放置すると数分から数時間で斑点模様のシミになりやすいので今回はエアーを使って完全除去しました。

もちろん斑点模様のシミになっても濡らしたマイクロファイバークロスで除去できますし、完全乾燥後は水分が付いてもシミにはなりません!

そしてすべて終わるのに2時間かかりました(笑)

気合を入れて塗った画像がこちら⇩

f:id:ryukiy:20180521214147j:plain

コンビニに寄ったついでに白い目で見られなが写真撮影(笑)

どうですかこの惚れ惚れする艶!!

これだからスパシャンはやめられない

f:id:ryukiy:20180521215015j:plain

次の日の昼間に取った写真です。なんだか画像だといまいちですが肉眼だともっとツヤツヤ、ピカピカしています!

そして普通の施工方法のほうがスプレーボトルで施工するより1割り増し光沢、艶が出るような気がします。

まぁ実験したわけでは無いのであくまでも感覚ですけどね!

そして最後に言いたいのは
やっぱりスパシャンはおすすめです!

最新スパシャン記事⇩

以上マイカーにスパシャンした話しでした〜!

それではまた〜!!

関連記事