黄色のBOBと少し違う?スパシャンの洗車用スポンジ「BLACK BOB」
スポンサーリンク

スパシャン福袋の中に入っていた洗車用スポンジ「BLACK BOB」

洗車用には柔らかい方が個人的には好みのなので以前購入した黄色のBOBは硬めのスポンジでスパシャン施工用に使用していた。

使用する前は色違いなだけかな、と思っていたんですが、実際に使ってみると黄色のBOBとは若干仕様が違っていたので紹介します。

BLACK BOBとは

メーカースパコル(スパシャン)
製品名BLACK BOB
用途洗車用スポンジ
サイズ20cm×10cm×4cm
価格990円
その他
(パッケージ
記載事項)
・操作性重視
・若干ソフトになりました
・ラテックス入りで洗浄力UP
・柔らかくボディーを傷つけずに洗車
・耐久性抜群で抗菌・防カビ効果で清潔

スパコレから販売されている洗車用スポンジの黄色いBOBの色違い版がBLACK BOB。

サイズは全く同じでBOB、BLACK BOB共にどちらも程よい硬さと厚みで手にフィットし、しっかり握っても指がボディーに当たりにくく操作性がいいのでとても洗いやすく使いやすい。

スポンジの硬さは「柔らかい」「普通」「硬い」の3種類に分けるなら間違いなく「硬い」に属します。

また硬いのでスポンジ自体がボロボロになりにくく耐久性は高そう。

柔らかいスポンジやサイズが小さいスポンジはカーシャンプが馴染むと手から滑って落とすこともありますがBOBは手にフィットするのでスポンジを落とすことは無いと思います。

スポンサーリンク

黄色のBOBとの違い

若干仕様が違うので黄色のBOBとの違いを紹介します。

黄色のBOBの記事はこちら↓

※左 BLACK BOB ※右 BOB

パッと見で違うのが色。

黄色だとどうしても汚れが付着しスポンジ全体が黒くなり目立ちますが、元から黒いBLACKBOBであれば汚く見えることもありません。

逆考えるとスポンジがどの程度汚れているのか分からないので、傷をつける可能性も、ボロボロにならない限り捨てるタイミングも分からない。

ちなみに画像のBOBが綺麗なのはスパシャン施工にしか使ってなかったから。

硬さ

パッケージには『若干ソフトになりました』と記載されていますが実際に比べてみるとBLACKBOBの方が若干硬く、新品だから硬い可能性もあるので数回使って見たところ初期の頃よりは柔らかくなりましたがそれでも黄色のBOBの方が柔らかい。

そうなると黄色のBOBを購入したのがかなり前なので経年で柔らかくなったのか?

同時に買った訳でわないのでBLACKBOBの方が硬いとは結論づけれないですが、現状ではBLACKBOBの方が硬いと言った結果。

また硬いスポンジは柔軟性がなくグリルなど狭い部分は洗いづらい傾向にありますが、この硬さが逆に狭い部分の奥までフィットし洗いやすかった。

ただしスポンジより狭いグリルは洗えないし、ホイールには使い物にならない(ホイール形状にもよりますが)ので一長一短ですね!

泡立ち

泡立はカーシャンプ次第ですが、同じカーシャンプで使い分けてもBLACKBOBの方が泡立ちが良い。

BLACKBOBはスポンジの空洞が多くこの構造により泡立ちが良くなっていると思います。

また空洞に汚れが入り込み傷つき防止にもなります。

スポンサーリンク

まとめ、感想

硬いスポンジは柔軟性がなく洗いづらい印象があり個人的には柔らかいスポンジの方が好きでしたが、中途半端な硬さではなく硬いBLACKBOBは狭く洗いづらいフロントグリル周りや窓ガラスの角など柔らかいスポンジでは奥まで入るがしっかり洗えない箇所でめ隅々まで届いて洗いやすく感じました。

ただし柔軟性がないのでボンネットや天井などに凹凸が多い車種は凹部分にフィットしないので洗い残しができやすく、柔らかいスポンジよりも凹凸部分は丁寧に洗う必要がありました。

またBLACKBOBと黄のBOBはサイズは全く同じでしたが 色、硬さの違いと泡立ちが良くより洗車向きになっています。

結果、黄色いBOBより泡立ちが良いことから、黄色はスパシャン施工用で、BLACKBOBは洗車用と使い分けるのが良さそうです。

意外に使いやすかった結果になりましたが使う前は「どうせ使いにくいんだろうな」と思っていので実際に使っ時の使いやすさには驚きました!!

中途半端に柔らかくないからスポンジが変形しにくく手の動きがダイレクトにスポンジに伝わるので操作性がいいんでしょうね。

ただクッション性がないので汚れを引きずってしまいキズを入れるリスクもあるので、そのへんは気になるところかな。

以上BLACKBOBの使用感想でした。

それではまた〜!!

関連記事