トヨタ純正7インチカーナビにミラーリングできるのか!?無線ミラーリング機器紹介
スポンサーリンク

以前紹介した無線ミラーリング機器の記事でトヨタ純正7インチカーナビに安価な製品では映像を映せない事が判明しましたが今回紹介する機器なら、もしかしたら映せるかもしれない?

と言うことでPCやTVに無線接続できるミラーリング機器で実際にトヨタ純正7インチカーナビに映せる?映せない?のか試してみました!

注意、本記事はトヨタ純正7インチカーナビに純正オプションHDMI端子を取り付け、安価に無線ミラーリングさせたい場合の記事になります。

ヴァーテックス「ミラスクリーン」

パッケージに日本語表記がありしっかりと作り込まれているので謎の安心感(笑)

以前紹介したミラーリング機器の解像度は1080P固定で純正7インチカーナビの解像度は480Pだった為、送信側(ミラーリング機器)と受信側(カーナビ)の解像度の違いにより賢いHDMIでは映像を映さないと言うことが判明。

そこで480Pに対応しているミラーリング機器を探してみたところ

フルHD(1080)や4K(2160)が当たり前の時代に古いテレビ画質の480Pに対応してるミラーリング機器は、そこそこ値段がするビートソニック製以外で安価な製品は廃番になっていたので諦めてました。

しかしたまたま見つけたヴォーテックの「ミラースクリーン」は画質変更機能が搭載されているので、もしかしたら7インチナビに無線ミラーリングできるかもしれない?と期待を込めて購入。

過去記事↓

解像度の種類と変更

本機とスマホをWiFi接続させウェブで

http://192.168.203.1

と検索するとミラスクリーンの設定画面に切り替わります。

「Resolution」が現在の画面解像度。

変更可能解像度は6つ。

トヨタ純正7インチカーナビの解像度は「480P」なので「720×480_60P」を選択して準備完了。

これで映るはず.......

純正7インチカーナビに接続

トヨタ純正66モデルカーナビて純正オプションのHDMIに取り付け。

本体の青ランプが点灯してるのでミラーリング機器は確実に起動。

予想では映るはずでしたが残念ながら映りませんでした。

今回は送信側(ミラーリング機器)解像度480。受信側(カーナビ)480Pなので相違はないのに何故映らないの?

検証

専門分野ではないのであくまでも個人的な検証、見解です。

調べてみると、トヨタ純正7インチカーナビの解像度は480Pですが「800×480」

ミラスクリーンの解像度は「720×480」

つまり解像度に相違が発生。

そして800×480は最近主流のアスペクト比16:4の横長ディスプレイの解像度に使われており

720×480はほぼ正方形の古いテレビのアスペクト比4:3の解像度。

トヨタ純正10インチナビは480Pも対応してい、ミラスクリーンの解像度が1280×720なら映りますが、720×480の解像度で映りませんでした。

これらの事からミラスクリーンは昔のテレビ規格の解像度(720×480)を送信し、受信側のカーナビ解像度(800×480)なので相違があり映し出す事ができないのではないかと言うのが最終的な見解。

スポンサーリンク

まとめ、感想

ヴォーテックのミラスクリーンは解像度変更可能なので、もしかしたら純正7インチカーナビでも無線でミラーリングできるのでは?と期待しましたが映像は映らない結果に。

やはり純正ナビは汎用性がないに等しく安価で簡単に無線ミラーリングする事は難しそうです。残念。

当初の予定「純正7インチナビに無線ミラーリングする」目的は達成出来ませんでしたが、接続も安定しており解像度変更などの設定変更可能だったりとミラーリング機器としては以前紹介した製品より優秀でオススメです。

それではまた!

関連記事