お得サイズの大容量カーシャンプー「泡モコカーシャンプー」

今回は家庭用洗浄クリーナーでも有名な激落ちくんシリーズのカーシャンプーを紹介します。

泡モコカーシャンプーとは

メーカーHolts(武蔵ホルツ)
製品名 泡モコシャンプー
容量2000ml
液性中性
その他・ノーコンパウンド
・全塗装色、コーティング車対応
・柑橘系爽のほのかな香り

激落ちくんシリーズの代表的な製品と言えばメラミンスポンジの「激落ちくん」や当サイトでも紹介している家庭汚れを抜群の洗浄力で除去してくれるアルカリ性の「水の激落ちくん」などが有名だと思いますが、ホルツと激落ちくん(レック)のコラボ製品が「泡モコカーシャンプー」

ノーコンパウンドの中性タイプで全塗装色対応。激落ちくんシリーズだけに洗浄力を期待したいところ。

2Lの大容量で1300円前後と希釈割合を抜きにすると比較的安価でお得感はあります。

希釈割合と使用回数

  • 80倍の希釈割合
  • 1回で4Lのカーシャンプー(原液50ml)を使用する場合は約40回分の洗車が可能。

1Lの水に対して原液12.5ml。約1300円で容量2000mlなので4Lのカーシャンプーで洗車した場合は1回当たり32.5円。30円切るとコスパが良いのでコスパは普通。

スポンサーリンク

使い方と使用感想。

水で薄める

いつも通り約4Lのカーシャンプーを作るため、カーシャンプー50ml、水4Lで希釈。

泡立ちは良くもなければ悪くもない至って普通。むしろこれくらい泡立たないとカーシャンプーを使う意味もないので合格ラインてとこ。ただ泡自体はクリーミーとと謳ってるだけあって肌触りがよくクリーミーです!

ちなみにキャップは3杯で50ml計量できます目盛は付いていないのでカーシャンプー4Lの以外の希釈割合で使用する場合は計量カップが必要です。

洗車

実際に洗車をしても可もなく不可もないとしか言いようがないレベル。

むしろ洗車中にスポンジから泡立ってくる泡立ちは少なく、トータル的に見て泡立ちはいまいち。

水道水で洗い流すと泡はすぐに流れるので泡切れは良好。洗浄力については汚れの付着状態、ボディーの状態、洗車スポンジなど複数の要素に左右されるため正確には判断できませんが悪くはないのかなと言ったところですが、中性洗剤なのでどのカーシャンプーでもそこまで大差はありません。

洗車後のバケツの中身ですが水分を含んだ泡がしっかり残っているので、このカーシャンプーの特徴とも言えるほど泡持ちは抜群。

香りについてはSONAX「グロスシャンプー」やウィルソン「泡仕立てシャンプー」の匂いが強いのか、香り付きと言われなければわからない程度でした。

スポンサーリンク

まとめ、感想

1回の洗車で4Lのカーシャンプーを使用する場合は月に3回洗車しても1年は持つ2Lの大容量は魅力ですが、価格的には他のカーシャンプーを2個買うのと同価格。泡立ちなどの使って楽しいモコモコ感は他の製品の方が優れていると感じます。

またどこにでも置いてあるカーシャンプーとは違い取り扱っていない店も多いのでネットショッピングで送料別で購入した場合は送料の負担を考えるとコスパは悪くなります。

ちなみに希釈時にシャワーヘッドを使わずにホースから直接バケツに水を入れると泡立ちが悪いのがよくわかります。泡立ちがいい製品は直接水を入れてもシャワーヘッド使用時ほどではありませんがしっかり泡立ち、洗車中でもスポンジから泡がでてきます。

結果全てにおいて平均的ですが他の製品と比べて泡立ちや後から泡立ってくる感じにはやや不満があるカーシャンプーと言った感想です。

それではまた〜!!

関連記事