おすすめドライブレコーダー5選!1位はアレ!!

多種多様にあるドライブレコーダー。

種類が多すぎて悩みどころですよね!

今回は多種多様あるドライブレコーダーの、おすすめ5選をご紹介。

5位、CELLSTAR「CSD-790FHG」

メーカーCELLSTAR(セルスター)
製品名CSD-790FHG
画質・フロント 200万画素 フルHD
・リヤ 100万画素 HD
画角(対角)・フロント 141°
・リヤ 127°
駐車監視録画 △(オプション)
その他・フォーマットフリー
・GPS探知機機能
・運転サポート機能
・ 警告機能が付いたドライブレコーダー

レーダー探知機やバッテリー充電器なども有名なCELLSTAR(セルスター)の前後タイプのドライブレコーダー。

フロントカメラ「200万画素フルHD」ですがリヤカメラ「100万画素HD」で画質性能は低くなっています。

特徴としてはフロントカメラの夜間撮影性能が高く、注意事項はあるもののフォーマットフリー対応。

また5種類の中で唯一GPS連動で「オービス警報機能」「取締機警報」「自己多発エリア警報」などのレーダー探知機と同じ警告機能付き(スピード違反取締検知機能は非搭載)

ちなみに駐車監視録画は別オプション配線が必要になります。

さらにオプション配線を付けることでセルスター製レーダー探知機にドライブレコーダーの映像を映し出すことができるだけではなく組み合わせ次第ではカーナビに映し出すことも可能。

当たり前の機能が当たり前についたドライブレコーダー。フロントカメラが夜間に強いという程度でカメラ性能に突出している性能はなく大手メーカーのセルスターと言う安心感と警告機能などの独自の付帯機能が充実している点を踏まえ第5位。

ちなみにセルスターのレーダー探知機とドライブレコーダーは連動できるのでレーダー探知機をつけている人は合わせることで機能が増え使い勝手がよくなるのでおすすめな組み合わせ!!

スポンサーリンク

4位、MAXWIN「MDR-C002」

メーカーMAXWIN(マックスウィン)
製品名MDR-C002
画質・フロント 200万画素 フルHD
・リヤ 200万画素 HD
画角(対角)・フロント 170°
・リヤ 140°
駐車監視録画 △(オプション)
その他・デジタルインナーミラー
・バック連動機能
・microSDカード別途必要
・後方が見やすくなるドライブレコーダー

ドライブレコーダーやLEDバルブなど中国製製品を多く取り扱っているの9.88インチんミラー型前後タイプドライブレコーダーのMDR-C002。

MAXWINの強みは日本製品にはないミラー型のドライブレコーダーを多く取り扱っているところ。ちなみにミラー型ドライブレコーダーは価格関係なく全て中国製らしい。

ミラー型前後タイプの特徴はミラー越しに後方を確認するより、リヤカメラからの映像をミラーモニターで見る方がより広範に見渡すことができる付帯機能がついてくること。

特にワンボックスなどは重宝します。

性能は前後ともに200万画素フルHDと高画質。

またフロント170°、リヤ140°と対角(撮影できる範囲)も広く、GPSはもちろんのこと、白飛びを抑えるHDRや夜間の撮影にも強く大手メーカーのドライブレコーダーに引けを取らない性能を持っています。

駐車場監視録画は別途オプション配線が必要になります。

やはり中国製なので品質に多少問題があり(ハズレを低い確率が高い)インナーミラーと言った付帯機能的にも万人受けする製品ではないので、おすすめ度は星3,5ですが、カメラ性能も良く電子インナーミラーとしても使え多機能ドライブレコーダーなので第4位にランクイン。

スポンサーリンク

3位、COMTEC「ZDR-026」

メーカー COMTEC (コムテック)
製品名 ZDR-026
画質・フロント 370万画素 WQHD
・リヤ 370万画素 WQHD
画角(対角)・フロント 133°
・リヤ 133°
駐車監視録画 △(オプション)
その他・フォーマットフリー
・運転サポート機能
・続車接近お知らせ機能
・後続車接近録画機能
・信頼度抜群のコムテック製

ドライブレコーダーやレコーダー探知機の王道メーカー 、COMTECの前後タイプのドライブレコーダーが「ZDR-026」

画素数は370万画素WQHDと5製品中1位の画素数を誇っていますが画質は5製品中3位となぜかあまり良くはありません。また画素数が高い分5製品の中で最も高価。

ZDR-026 には後続車一定距離近ずいた場合にアラームで警報する「後続車接近お知らせ機能」と、一定時間接近している場合は「後続車接近録画機能」も搭載され煽り運転対策には持ってこいのドライブレコーダーです。

画素数の割には画質が良いわけではなく、さらに価格は他の製品より高価なため、王道メーカーの安心感で第3位。

コムテックもレーダー探知機とドライブレコーダーを連動させることで録画を確認できたり実際の前方の映像に警告表示してくれるなど機能が広がります!

コムテック番外編

前後タイプで最も人気で売れているのがコムテックの「ZDR-015」

ただしZDR-015はコムテックのネームバリューで売れているだけで前後の画質はいまいち。

もちろん画質が著しく悪いわけではないので、しっかりと映像を残すことができますが、せっかくなら価格帯も同じで画質の良い1位のドライブレコーダーの方がおすすめ(笑)

ZDR-015の最新版「ZDR-025」が販売されました。

違いは主に夜間画質性能や 後続車接近お知らせ機能などリヤカメラ関連の機能が変更になっています。

2位、ユピテル「SN-TW9500d」

メーカーユピテル
製品名DRY-TW9500d
画質・フロント 200万画素 フルHD
・リヤ 200万画素 フルHD
画角(対角)・フロント 163°
・リヤ 143°
駐車監視録画△(オプション)
その他 ・SUPER NIGHT機能
・運転サポート機能
・夜間性能ナンバー1

レーダー探知機でもお馴染のユピテルの「DRY-TW9100d」の最新型上位互換性ドライブレコーダーが「DRY-TW9500d」

DRY-TW9100dは夜間のリアカメラの映像が1番画質がよく暗闇でもくっきりと録画できていましたが「DRY-TW9100d」は「SUPER NIGHT(スーパーナイト)」機能新搭載によりで夜間の前後映像も今まで以上に鮮明に録画可能。

またフロント163°リヤ143°と画角も広くトータル性能は文句なしのトップレベル。

駐車監視録画はオプションが必要。

フォーマットフリーではないため定期的にフォーマットする必要がありますがドライブレコーダーの画面横にフォーマットボタンを設置されているのでフォーマットが簡単に可能。

1位のドライブレコーダーとは僅差で第2位。

夜間の運転が多い人や治安が悪い地域の人にはおすすめの夜間最強ドライブレコーダーです!

1位、KENWOOD「DRV-MR740」

メーカー KENWOOD(ケンウッド)
製品名 DRV-MR740
画質(対角)・フロント 200万画素 フルHD
・リヤ 200万画素 フルHD
画角・フロント 111°
・リヤ 111°
駐車監視録画△(オプション)
その他 ・動体録画機能
・運転サポート機能
・画質性能ナンバー1

前後タイプのドライブレコーダーの販売台数でコムテックと1位2位を争うほど実は売れているのがKENWOODの前後タイプのドライブレコーダー「DRV-MR740」

画素数は他の製品と変わらず200万画素フルHDですが5製品中1番画質が良く、

強いて欠点を上げるなら画角が狭く5製品中最下位ですが、111°でも十分な範囲を録画してくれます。

また駐車場監視録画が別途配線が必要ですが、駐車場中に動く物(人など)を検知すると録画を開始してくれる動体録画機能も付いているのもおすすめポイント。

夜間だけで言えばユピテルの「SN-TW9500d」の方が1歩先を行ってはいるものの、昼夜問わず綺麗な映像を録画できる「DRV-MR740」が1位にランクイン。

まとめ

今回紹介している5製品全てが前後録画タイプになりましたが、後方からの煽り運転などいろんな場面に対処できるドライブレコーダーはやはり後方にもカメラが付いた前後録画可能なタイプが圧倒的におすすめ。

そして今回紹介している製品の数値を見てわかるようにドライブレコーダーの画質は数値だけでは表せないと言うこと。

例を上げるならコムテックの370万画素よりもKENWOODの200万画素の方が画質が良く、夜間に関してはユピテルの方が画質がいいですからね。

つまりどの機種も昼間の性能が良かったり付帯機能が充実していたりと一長一短ありますが、その中でもKENWOODの「DRV-MR740」は画質などトータル性能が高くおすすめです!!

高品質を求めず遊び心を求めるなら後方視界が広がるデジタルインナーミラータイプのMAXWIN製のドライブレコーダーがおすすめ。

しかし中国製となると早期故障や初期不良など外れ確立が上がるため、高品質を求める人に向いていません。

それではまた!

関連記事