レビューが高く吸水力抜群と噂のシルクドライヤー使ってみた!
スポンサーリンク

今回は福袋に入っていた『吸水力抜群!』とレビュー評価も高くYou Tubeでもよく取り上げられている噂の洗車用クロス「シルクドライヤー Mサイズ」を紹介します。

シルクドライヤーが欲しくGYEON福袋買ったようなものだけどね!

シルクドライヤー(Mサイズ)

メーカーGYEON
(ジィーオン)
商品名
(型番)
シルクドライヤー
(Q2MA-SD-M)
価格3,000円〜
材質マイクロファイバー
サイズ70×90cm
青紫

国内でも根強いファンがいるイギリス生まれのGYEON(ジィーオン)のレビュー評価が高く抜群の吸水力が特長の洗車用クロスが「シルクドライヤー」

サイズはSサイズとMサイズの2種類販売されています。

福袋には入っていたのはシルクドライヤーMサイズで70×90cmとかなり大きく、更に「3,000円〜」と洗車用のクロスとしてはかなり高価。

※ポリッシュワイプ
※シルクドライヤー

通常のマイクロファイバークロスは一本一本のマイクロファイバー繊維の端が表面に出ていますが、シルクドライヤーの繊維は一本一本ねじられながら折り返されているのが特徴。

つまり通常の繊維はI字ですがシルクドライヤーはU字になっています。

この繊維のおかけで吸水力が良く、マイクロファイバー特有の繊維ヤセしにくく耐久性があるんでしょうね!

ただマイクロファイバータオルだからといってコーティング拭き取り用に使っているとコーティング成分がマイクロファイバー繊維内に入り込み吸水力低下の原因になるので、吸水力を長くキープさせた場合はコーティング拭き取り用クロスと使い分ける方がいいでしょう!

色落ちについて

商品レビューの中で「色落ちが酷い」とよく見かけるので、これまで20回程度使用し、その都度洗濯機で洗い色落ちするか試してみました。

今現在でも開封当初のような青紫色で色落ちはありません(洗濯時の洗剤はカーシャンプなので家庭用の洗濯洗剤や柔軟剤だと色落ちするかも?)

良く良く調べてみると売れ筋商品だからか偽物が出回っており、その偽物が色落ちが酷いそうです。

この金額で偽物掴まされたら発狂する自身がある(笑)ネットで調べると正規品と偽物を判断できる方法があるみたいですが手元にないと(買わないと)判断できないので極端に安い製品には気をつけてください。

また着色料で染めているため下地処理に使うケミカル剤などで使用すると色落ち原因になると思います。

シルクドライヤーは水分の拭き取りに特化したクロスなのでケミカル剤を使う場合は(コーティング剤による吸水力低下を抑え吸水力をキープさせることも含め)他のクロスを使うかジィーオンの「ポリッシュワイプ」を使うのがおすすめ↓

スポンサーリンク

評価

シルクドライヤーMサイズの吸水力、使いやすさ、傷防止性、耐久性を5点満点で勝手に評価します。

吸水力 

4.5

レビュー評価通り吸水力は抜群。

減点理由はコーティングで撥水しているボディーであれば存分に吸水力を発揮しますが、逆に全く撥水していないボディーに対しては水の筋がやや残り(撥水しないボディーで水滴がほとんど残らないのはセーヌ系クロスくらいしかないですが)タオルが乾燥していればやはり吸水力は良いですが、洗車後の拭き上げで少しでも吸水している時は水の筋が残りやすいためは−0.5で4.5点。

また単純な吸水力だけで言えば「プラスセーヌプレミアム」の方が上です。

それでも吸水力の良いマイクロファイバークロスには変わりはありません!!

使いやすさ

4

マイクロファイバーなのでコーティング施工車でも抵抗感なくスムーズに拭き取ることができ、柔軟性があるのでグリルやフォグランプ周辺の狭い箇所でも使いやすい。

ただMサイズはデカ過ぎるため厚いクロスを絞るのに一苦労。

またクロス内の水分を絞らなければ吸水力が復活しないのにクロスが絞りきれないので本来の吸水力が発揮できないと言った点で4点。

Sサイズだとクロス自体が小さくなり絞りやすくなりそうなので、買うならSサイズの方がおすすめ!!

傷防止性

4.5

マイクロファイバーなので傷は付きにくい素材ですがクロスの縁(縫い目)が大きく水分拭き取り時にボディーに当たりやすく傷が入る可能性が高いため4.5点。

耐久性

5

クロス自体の耐久性(繊維痩せ、破れなど)と吸水力の持続の2つで耐久性としていますが、現時点で20回程度使用しましたが破れはなく吸水力も変わらず耐久性には期待できるので5点。

ただし繊維がエンブレムやヘッドライトなどの鋭利な部分に引っ張られほつれ易い。

このほつれは現時点で何の影響もありませんが、これから使っていく中でほつれが酷く破れたり、吸水力の低下があった場合は減点になるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ、感想

シルクドライヤーのファンもしくはリピーターが多いのも納得できる抜群の吸水力にマイクロファイバーの使い易さと吸水力が衰えにくい耐久力を持ち合わせた洗車用クロスでした。

耐久性に関しては今後ほつれがどうなるのかが気になるところではあります。

またMサイズに限ってはクロスが大きく分厚過ぎる故に絞りずらく、内部に水分が残ったままになり本来の吸水力が発揮できないと言った状態になりやすいので使いづらく感じます。

なのでMサイズを2,3枚用意して絞ることをせずに水分が溜まったら新しいのに交換する方法であれば常に吸水力が良い状態で拭き上げることもできるとは思いますが、耐久性がどれだけ良くても2〜3枚購入するのに洗車用クロスで1万円もかかると経済的ではないですよね。

なので最初から絞りやすいSサイズを買うか、天井はMサイズでその他はSサイズと使い分けるのもいいのではないかと思います。

気になるところも多いですが(笑)吸水力は抜群でした!

それではまた〜!

関連記事