小糸製LEDバルブ、ホワイトビーム(HB3)を評価します!!

今回は小糸製ヘッドライトLEDバルブ(HB3)の評価、感想を書きます。

小糸製ヘッドライト用LEDバルブ

f:id:ryukiy:20180201193331j:plain
メーカー株式会社 小糸製作所
製品名LEDホワイトビーム
適合形状HB3(その他種類有り)
ケルビン数6500K(白)
定格12V14W
価格 約2万〜2万5千円
その他・ 2年保証
・ ファンレス
・ ハイブリッド対応
・ 簡単取り付け

小糸はトヨタ純正バルブも製造している大手メーカーなので、製品自体には安心感があります。

放熱方法はファンレスなのでファン付きのLEDバルブよりは故障はしにくいですが、そもそも14Wなので発熱量が他メーカーのLEDバルブに比べて少ないだけだと思います。

またトヨタのセーフティーセンス搭載車でも取り付け可能で実際に不具合などは起きていませんが、取り付けた事による事故、不具合は保証はしてないですしメーカーが取り付け可能とも記載していませんので、万が一何かあった場合でも製品本体の不具合以外は全て自己責任になります。

W数とは?

W数が大きければ大きほどLEDバルブの発熱量は多くなり電力消費量も多くなりますが、その分LED自体は明るく光ります。
ただしヘッドライトはリフレクター(鏡のような物)に光を反射させて前方を照らす複雑な構造なので「W数が高い=絶対に明るい」と言うわけではなく、W数はあくまでも参考値程度です。
しかしながら僕が明ると思ったLEDバルブは大体25W前後が多かったので、個人的には14wの時点で明るさにかなりの不安がありました。

簡単に取り付け可能

純正カプラーをそのままカプラーオンで接続し点灯回路と言われるボックスを車両に固定するだけで簡単に取り付け可能です。慣れている人では20分あれば取り付け出来ます。

ただしLEDバルブ全般が簡単に取り付ける事ができるので、この製品だけが取り付けが簡単なわけではありません。

他のライトとの色味の違い

f:id:ryukiy:20180201202224j:plain


80ヴォクシー前期はLEDロービームが標準装着(Xグレード除く)ですが、純正バルブを製造しているメーカーなだけあって色味はほぼ同じなので、色味に関しては高評価です。

関係ない話しですがなぜか標準装着のLEDスモールランプの色味が他ライトと少し違うのが不満!!

スポンサーリンク

実際の明るさは?

この記事で皆さんが1番知りたいのは「実際明るいのか?」だと思いますが実際に点灯させて撮影した画像がこちら↓

f:id:ryukiy:20180202022843j:plain
※上がロービーム、下がハイビーム

ハイビームなので当たり前ですが奥の方はしっかり照らしています。

しかし全体的にぼんやり照らす程度の明るさで、明るいか?明るくないか?で言うと、はっきり言って明るくないどころかハロゲンバルブより暗い気がします(笑)

またヘッドライトとLEDバルブの相性が悪いのかハイビームの光に模様が映り込み光のムラがひどいです。

スポンサーリンク

まとめ

小糸製のヘッドライト用LEDバルブはレビューを見ても分かる通り評価が低くいですが僕自身過去に小糸製を使った事が無くなかったのでこちらの製品を怖いもの見たさで購入しました(笑)が製品自体の壊れにくさなどの安心感はあり、消費電力が14Wなのでかなり省エネですが、明るさなどヘッドライトとしての性能で考えると約2万円も出して購入する価値は無くオススメできるLEDバルブではないです。

純正ヘッドライトなども製造しているので期待はしていましたが、レビュー通り暗くて残念。

しかし小糸製の全てのLEDバルブが悪いわけではなく、このヘッドライト用のLEDバルブがいまいちだったと言う事なのでその辺を勘違いしてほしくはないですね。

関連記事